島広山石井営所跡(平将門公史跡)

05 4.0 [3]
1603
Iwai,
Bandō-shi,
Ibaraki-ken
306-0631,
Japan
Google MAP
0297-20-8666
2017.07.11(9 months ago)yu yu
平小次郎将門が最期を遂げた『北山』は、当時は『島広山』と呼ばれていたようですが、現在では共に地名が失われており、この島広山はあくまで推定地のひとつの様です。このあたり(湿地帯)でいう山は、標高が10メートルもあれば山とされたそうです。北山の推定地としては、石井(いわい)の営所と国王神社の間にあるこの地と、『駒跿(こまはね)』があります。歴史小説『平将門』の作者である海音寺潮五郎は、北山は「石井の営所の北方にある山」と解すべきが自然であると駒跿と考えたいと述べています。因みに駒跿とは、一陣の烈風で将門の駒(馬)が跳ねたことから、その様に呼ばれるようになったとのことです。
2015.11.10(2 years ago)koide ya
将門公が政治・経済・軍事の本拠とした石井の営所跡。 ここを拠点に騎馬軍団の訓練や製鉄、不毛だった湿原の開墾を指揮したと伝えられています。
2018.02.19(2 months ago)齋藤きょうすけ
myu^jiamupa^kuibarakikenshizenhakubutsukan
BANDO SHI IBARAKI 899-5113 Japan
4.3
Home Page
sugounuma tenjinyamakouen
BANDO SHI IBARAKI 981-1505 Japan
-
gyakuishiroatokouen
BANDO SHI IBARAKI 392-0027 Japan
4.1
Home Page
kankoukouryuusenta^shuumidori
BANDO SHI IBARAKI 741-0081 Japan
4.2
Home Page
bandoushikankoukouryuusenta^ shuumidori
BANDO SHI IBARAKI 355-0365 Japan
4.2
Home Page